掬水へんろ館Q&A談話室
掬水へんろ館[四国遍路 Q & A]
おすすめの季節は?
くしまひろし

「花へんろ」が理想だが…

誰もが認める遍路シーズンは、やはり春、3月から4月、「花へんろ」の季節です。梅に始まり、菜の花や桜を楽しみながらの遍路旅となるでしょう。歩く人も多く、それだけ出会いのチャンスも広がります。

しかし、社会人や学生と身としては、自由に休みをとるというわけにも行きません。休みを取り易いのは、やはり5月の連休、夏休み、年末年始となりがちです。

僕の場合

僕は、6回に分けて区切り打ちをしましたが、その時期は下記の通りでした。

季節ごとの特長

春は、冒頭にも書いた通り遍路に最適のシーズンです。それだけに歩いている人も多く、遍路宿は満室だったり、相部屋を求められたりする可能性が高いです。5月の連休中もその点は同じです。

夏の暑さは無視できない難点ですが、早朝出発(日の出と同時に行動開始)、十分な水分補給、頻繁な休憩(特に靴下を脱いで足を乾かすのがポイント)などの対策でOKです。

秋は僕自身は経験ありませんが、台風に要注意です。四国は室戸岬、足摺岬など、台風情報によく登場する本場であることを忘れてはいけません。

冬は意外に快適です。ただ1月後半〜2月は雪も降ります。山道は要注意です。また、民宿などは休業の場合もあります。日が短いので余裕をもった行程を組む必要があります。

なお、遍路は明るい間に行動するのが基本です。理想的には、日の出頃に出発し、15時には宿に入るのがベストです。

他の方々の例

インターネット上の通し打ちの記録を、季節の順番に並べてみました。

参考: 徳島の暦と気象

月別の気象条件
最低気温最高気温1mm以上の雨
の降った日
日の出日の入
1月1.99.35.37:0817:11
2月2.19.76.36:4217:50
3月4.613.08.36:1718:07
4月10.018.710.05:3718:30
5月14.523.09.45:0418:53
6月18.925.811.94:5019:16
7月23.229.79.85:0419:12
8月24.031.19.05:2618:45
9月20.627.410.45:4618:05
10月14.622.27.86:0917:25
11月9.117.06.36:3616:57
12月4.112.03.97:0116:55

1961-1990の平均1998年

季節の移り変わり
梅雨入り6月6日1961-1990の平均
(1963年を除く)
梅雨明け7月16日
初雪12月24日1960秋-1990春の平均
終雪3月8日
真夏日の日数47最高気温が30℃以上の日1961-1990の平均
夏日の日数116最高気温が25℃以上の日
冬日の日数17最低気温が0℃未満の日
真冬日の日数0最高気温が0℃未満の日

出典: 理科年表1998年版

Q & A 目次に戻る