掬水へんろ館遍路の本談話室
掬水へんろ館【エッセイ】新米僧侶のオキラク遍路の旅
新米僧侶のオキラク遍路の旅
杉本隆文新米僧侶のオキラク遍路の旅 (星雲社,2006年)
本体価格 1,000円, ISBN4-434-08368-6

元米国駐在ビジネスマンが48歳で突然得度、修行し、四国八十八カ所霊場を遍路として歩いた「オキラクエッセイ」です。「ただ歩く」中で得た、不思議な出会いや楽しい体験、感動、、、。貴方も不思議の国「四国」へ「自分探しの旅」にでませんか?
、、、とあるように、とにかく読みやすいし、一気に読める。体験ほど強いものなし。

「目次」の抜粋
まるで日本昔話の世界
これって奇跡に近い出来事では?
変な怪しい人もいる
不思議な犬の先導
超セレブなお接待
千二百年の時を超えお大師様と同行二人
歩き遍路は究極のダイエット健康法?
お遍路さんは幸せ者
「なにごとのおわしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる」
弁慶、スーパーで買い物をする?
馬子にも衣装
「発心すれば即ち到る」
ほか

読みやすく、楽しい、しかも仏教の真髄をさりげなく説く入門書といえると思います。
是非、一読することをおススメします。

投稿者: 杉本隆文

bk1
[四国遍路の本-投稿] 目次に戻る