掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [99.8.14]
「女3人お遍路日記」が本に
by くしまひろし

    女へんろ元気旅

    西宮市の森春美(1951年生まれ)さんが、1991年11月から1997年10月まで7年間にわたって12回の区切り打ちで結願した模様を綴った日記がJDCから「女へんろ元気旅」として出版されました。

    森春美さんの遍路日記は、これまで兄の濱田修一さんが開設している「ファルーカのホームページ」に掲載されていました。森春美さんご自身はインターネットを使っておられないようですが、ホームページ上で読める女性の遍路日記としては草分け的なものでした。今回、書物としても出版されたことにより、より多くの方々に読んでもらえるようになったわけです。


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。