掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [99.7.3]
尾崎一夫さんの「四国歩き遍路旅」
by くしまひろし

    千葉県にお住まいの尾崎一夫さんが、歩き遍路の区切り打ちを始め、第1回目(1999年5月)の記録がホームページ「時の贈り物」上に掲載されています。

    「四国88ヶ所」と「番外20ヶ所」の108ヶ所を、3年かけて歩いて廻る計画です。思い立ってからインターネットなどでの情報収集を含め、約1年間かけて周到に準備をした旅です。

    5月1日に1番霊山寺を出発し、5月8日までかけて別格番外を含めて徳島県内の札所を歩かれました。5月3日の11時30分に10番切幡寺に着いたとのことなので、ちょうど同時刻そこを出発した僕とすれ違ったに違いありません。お話できず残念です。

    次回は10月を予定しているとのことです。


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。