掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [99.4.24]
四国の花便り、2題
by くしまひろし

    花へんろのシーズンのお四国から、花の便りが2件届きました。

    遍路トピックス [98.11.15] で紹介した浪本一郎さんは、ホームページ「浪本一郎のページ」に、新たに「花へんろ」を掲載されています。花へんろの季節に歩いた2巡目の記録です。急用のため室戸で中断したとのことで、途中までの記録ですが、桜や菜の花に彩られた美しい写真10点を中心に、遍路の風景を描いています。各所の桜も見事ですが、『河川敷の親子』の河原一面の菜の花は圧巻です。僕もいつかこの季節に遍路をしてみたいものです。

    遍路トピックス [98.12.13]で紹介した織田寧人さんは、写真集ページ「風に吹かれて」の「櫻の花に酔う」のコーナーに、四国の樹齢数百年の桜の木を訪ねて撮影したすばらしい写真が掲載されています。高知県吾川村のひょうたん櫻、徳島県貞光町の吉良の江戸彼岸櫻などです。「遍路道からは、かなりはずれた位置にありますので、遍路の途中に立ち寄れないのが残念です。」とのことです。


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。