掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [99.4.18]
Chisho.Tさんの『四国八十八ヵ所徒歩巡礼記』
by くしまひろし

    岐阜県在住のChisho.Tさん(1974年生まれ)が、ホームページ「心が森のように」を開設、その中で、昨年実行した歩き遍路の日記を掲載しています。現在、最初の10日間の分まで掲載されています。

    Chisho.Tさんは、家がお寺でもないのに大学進学と共に出家し、五年間の修行生活の後、高野山真言宗権大僧都僧階という資格を取得されました。「今はまだお寺での生活をしているわけでもなく、一般人として(坊主頭だけど)身をひそめてはいる」そうですが、将来はお坊さんとして生活したいということです。

    昨年の3月に高野山での修行を終えた後すぐに四国へと旅立ち、48日間をかけ、徒歩、野宿を基本にお参りされました。日記には、なかなか托鉢を実行できない心、ときとしてお接待を期待してしまう心など、自分を見つめる様子も克明に記されています。


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。