掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [99.4.4]
シカゴのTurkingtonさん、いよいよ出発
by くしまひろし

    遍路トピックス(99.2.28)「イリノイ大学のTurkingtonさん、春の遍路一人歩き計画」でご紹介したシカゴのDavid L. Turkington (デービッド・ターキントン)さんが、予定通り3月25日にシカゴを発ち、高野山を経て、3月29日に元気に1番霊山寺から歩き遍路を始めました。

    下記の「四国遍路の反省」という日記のページには、出発前夜の興奮して眠れぬ心境や、大阪空港の入国審査で「88か所巡りをする」と聞いた女性係官が目を丸くして驚く様子などが、次々に掲載されています。高野山の納経所では、誤って1番霊山寺のページに捺印されていしまうというハプニングもあったようで、波乱の(?)のスタートです。4月3日現在、3月30日(2日目)まで収録されており、最低でも週に1回は更新していくつもりだそうです。

    口語的な英文なので、僕には読解が難しいのですが、一大決意の結果、歩き遍路という行為に着手したのに、実はつまらない行動なのではないかという不安に揺れ動く心理、束の間の出会いながら別れ難い想いの遍路仲間との交流など、読みごたえのあるリアルタイム遍路となっています。


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。