掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [99.3.14]
阿部春夫さんの実況遍路日記
by くしまひろし

    いよいよ、遍路シーズンがやってきました。

    「掬水へんろ館」の読者で、長野にお住まいの「数年後に定年を控えた」阿部さんが、3月11日夜に念願の遍路に出発されました。パソコン、デジカメ、携帯電話を持参しての歩き遍路です。写真入りのメールを頂いておりますので、ご本人の了解を得て、当館の「特別寄稿」のコーナーに掲載していくことにしました。

    阿部さんは、昨年から周到に計画され、出発前には、日程表や持ち物リストをExcelで整理して送って下さいました。荷物が15キロを超えているので心配しましたが、やはりご苦労なさっておられるようです。でもそのおかげで、刻々と遍路日記や写真が届きます。

    最後のリフレッシュ休暇と休日を利用して3月27日までの予定で、一部はバスなども使いながら、39番まで回る計画です。


    2月20日付遍路トピックスで報じた団塚さんの遍路日記も、続報が順次掲載されているようです。読ませて頂く僕たちも同時進行で遍路を体験しているようでワクワクしますが、疲労の極にあって「鉛筆1本、ハンカチ1枚でも減らしたい」のが本音の歩き遍路のご本人たちは大変なご苦労と思います。感服します。


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。