掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [99.1.31]
菅長慎一郎さんの四国八十八ヶ所巡り
by くしまひろし

    栃木県在住の菅長慎一郎さん(1948年生まれ)の遍路体験記です。50歳を契機に遍路を決意されたとのことで、「一応歩きを原則とするがこだわらない、禁酒を貫く」という方針で1998年7月4日に出発されました。

    焼山寺への遍路ころがしでは、僕と同じく柳水庵に泊まられており、五右衛門風呂や祭壇の前に敷いてもらった布団など、懐かしくなります。

    車道の続くところではバスを利用したり、車のお接待も受けての遍路旅です。現在、岩本寺を打ち、中村に着いたところまで掲載されています。


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。