掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [98.11.15]
CD-ROM版「四国遍路道」発売
by くしまひろし

    CD-ROM版「四国遍路道」

    早稲田大学制作のCD-ROM「四国遍路道」が発売されました。早稲田大学道空間研究会の研究成果をもとに、早稲田大学文学部の長田攻一教授及び坂田正顕教授の監修により制作されたものです。カタログには「四国遍路の魅力を社会学的に解明。見て、読んで、体験する本格的学術CD-ROM」と謳われています。

    「四国遍路の社会学的研究」という副題をもつこのCD-ROMには、調査統計に基づく現代遍路の解析結果のほか、マルチメディアを活用した遍路道の立体表示や、バーチャル遍路も楽しめるようになっています。また、参考資料として交通機関や宿泊施設の情報も豊富に納められています。

    これから四国遍路を始める方にとっては、計画を立てるのに大変便利だし、経験者にとっても、自ら歩いた行程を空から立体的に様々な角度から見ることができるので思い出を新たにすることができると思われます。試用レポートはこちら。下記の動作環境には明記されていませんが、Windows98でも特に問題なく動作するようです。

    なお、このCD-ROMは書店で注文して入手できます。


    現代に生きる 四国遍路道 四国遍路の社会学的研究
    動作環境Windows95 or NT4.0/Pentium processor/32MB RAM/16bit(32000色以上800×600ピクセル)モニタ/Windows95対応サウンドボード/4倍速以上のCD-ROMドライブ推奨
    制作早稲田大学文学部道空間研究会
    連絡先: 長田攻一研究室 (TEL:03-3203-4114 内線 3210)
    発売株式会社日本図書センター
    TEL:03-3947-9387 FAX:03-3947-1774
    価格18,000円
    ISBN4-8205-4616-3 C0839

新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。