掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [98.08.17]
菅野匡夫さんの「お遍路実況中継」
by くしまひろし

    1937年生まれの「詩人、情報処理技術者」の菅野匡夫さんの歩き遍路の記録が掲載されています。携帯電話とカラーザウルスをもち、行く先々からリアルタイムで日記と写真を送信しているのが特徴です。

    菅野さんは、定年退職直後と推察され、定期的にハローワークに出頭するために区切り打ちとならざるを得ないとのことです。現在、7月22日に長珍屋まで歩いた部分が掲載されています。写真もたくさん掲載され、なかなか読みごたえがあります。

    歩き遍路のリアルタイム日記の掲載は、過去にも詫間電波高専のホームページの例があります。1996年に増島清人さんがPowerBookをかついで歩いたものですが、このときはISDN電話を探して苦労して送信したようです。


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。