掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2008.10.22]
11月1日〜2日、愛媛大学で公開シンポジウムと研究集会「第1回四国地域史研究大会」
by くしまひろし

    愛媛大学で、2008年11月1日〜2日に 「第1回四国地域史研究大会」が開催されます。1日は公開シンポジウム、2日は研究集会となっています。いずれも入場無料です。

    平成20年度愛媛大学研究開発支援経費(COE育成支援研究)
    第1回四国地域史研究大会

    ―四国遍路研究前進のために―


    公開シンポジウム

    ■日時2008年11月1日(土) 13:30〜17:00
    ■会場愛媛大学グリーンホール
    ■入場無料(事前の予約はいりません)
    最近の遍路・巡礼研究の動向とその特徴浅川 泰宏
    (埼玉県立大学保健医療福祉学部専任講師)
    近世における四国諸藩の遍路統制内田 九州男
    (愛媛大学法文学部教授)
    コメント・巡礼史研究の立場から小嶋 博巳
    (ノートルダム清心女子大学文学部教授)

    「四国遍路と世界の巡礼」研究集会

    ■日時2008年11月2日(日)9:00〜16:00
    ■会場愛媛大学総合情報メディアセンター・メディアホール
    ■入場無料(事前の予約はいりません)
    中国“天竺進香(じゅんれい)”への(いざな)い―1200 年の時空を超えた上天竺観音―石川 重雄
    (東洋大学文学部非常勤講師)
    第一次世界大戦とイギリス人の戦場巡礼―ベルギーのイープルへの旅―吉田 正広
    (愛媛大学法文学部教授)
    創作された四国ヘンロ資料『空性法親王四国霊場御巡行記』小松 勝記
    (高知県歴史民俗資料館資料調査員)
    中世の高野山参詣と地域社会―伊予における展開―川岡 勉
    (愛媛大学教育学部教授)
    四国遍路の周縁における霊場と信仰─阿波国南部の事例から─長谷川 賢二
    (徳島県立博物館専門学芸員)
    四国辺路における阿弥陀・念仏信仰武田 和昭
    (円明院住職・香川歴史学会)

    ■主催四国地域史研究連絡協議会準備会、愛媛資料ネット、伊予史談会、
    愛媛大学「四国遍路と世界の巡礼」研究会
    ■共催愛媛大学法文学部多文化社会研究会(第16 回公開シンポジウム)
    ■後援愛媛大学地域創成研究センター、愛媛大学法文学部
    ■問合せ愛媛大学「四国遍路と世界の巡礼」研究会事務局
    〒790-8577 松山市文京町3番 愛媛大学法文学部 山川 廣司
    電話 089-927-9333 E-mail yamakawa@ll.ehime-u.ac.jp

    関連記事


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。