掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2008.4.6]
4月20日、岡本寺(奈良県)で『遍路トーク』
by くしまひろし

    2008年(平成20年)4月20日(日)、奈良県明日香村の岡本寺において、正御影供にあわせて『遍路トーク』が開催されます。正御影供は弘法大師の入定に際しての法要で、岡本寺では例年4月下旬に、これとあわせて遍路にまつわるトークショウなどを開催してきました。今年は第7回にあたります。

    (情報提供: 岡本寺様)

    正御影供と遍路トークvol 7 4月20日(日)

    正御影供護摩: 午前11時より
    遍路トーク(第7回): 午後1時より
    今回は「矢田寺遍路みち保存会」の代表でもあり、遍路に出会い遍路の魅力を広めようとの活動や、廃れていた奈良の移し遍路道の保存などをされている、奈良郡山の山下正樹さんと巡礼を研究されている中山和久先生(慶応大学講師)をゲストに迎え、お話を伺い、皆さんでお遍路についておしゃべりをします。山下さんは、只今四周目の歩き遍路中、 4月中旬には結願され帰宅予定で、ホヤホヤのお話しがお聞きできるかと思います。どうぞご参加下さい。(無料)

    関連サイト


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。