掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2007.12.24]
12月27日から、松坂屋(東京・銀座)で「四国八十八ケ所 へんろ文化展」
by くしまひろし

    2007年12月27日から2008年1月8日まで、東京・銀座の松坂屋で「四国八十八ケ所 へんろ文化展」が開催されます。

    写真家・溝縁ひろしさんが20年以上かけて霊場の各寺をめぐって撮影した作品の中から花へんろをテーマに八十八ケ所と高野山のベスト作品89枚が展示されます。また、日本画家・川端龍子さんが1950年(昭和25年)から6年がかりで八十八ケ所を巡って描いた原画と自筆原稿も展示されます。そのほか、八十八ケ所のお砂踏みゾーンも設けられるとのことです。

      会場銀座松坂屋7階催事場
      会期2007年12月27日(木)〜2008年1月8日(火)
      1月1日は休み
      AM10:30〜PM7:30(最終日のご入場はPM5:00まで)
      閉場30分前までにご入場下さい。(12月31日は午後6時閉場)
      1月2日(水)は午後9時30分〜午後7時
      入場料一般700円、大・高生500円
      主催NHKサービスセンター

    関連サイト


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。