掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2007.6.24]
8月7日、徳島でパネル討論「未来へ引き継ぐ四国遍路文化」
by くしまひろし

    2007年8月7日(火)、徳島県で開催される「文化芸術懇談会(徳島県)」において、パネルディスカッション「未来へ引き継ぐ四国遍路文化」が行われます。

    文化芸術懇談会とは、文化庁長官と文化行政関係者や文化芸術団体等が意見交換を行うもので、今回は徳島県で開催するにあたり、四国遍路文化をテーマにしたパネルディスカッションが組み込まれました。文化庁長官を交え、四国各県で四国遍路文化に関わっている方々によるパネルディスカッションを行うとのことです。

    • 会場 徳島県郷土文化会館 「ホール」(徳島市藍場町2丁目14番)
    • 日時 2007年8月7日(火) 13時30分〜16時50分
    • 日程
      1. 受付 13:00〜
      2. 開会あいさつ 13:30〜13:40
      3. 文化庁施策説明 13:40〜14:10
        <休憩/14:10〜14:25>
      4. パネルディスカッション 14:25〜16:10
        「未来へ引き継ぐ四国遍路文化」
        【コーディネーター】
        ・泉嘉門(徳島県知事)
        【パネリスト】
        ・梅原利之(NPO法人遍路とおもてなしのネットワーク理事長)
        ・加戸守行(愛媛県知事)
        ・真鍋由子(高知県商工会議所女性会連合会)
        ・ディビット・モートン(徳島文理大学客員講師)
        【コメンテーター】
        ・青木保(文化庁長官)

        <休憩/16:10〜16:20>
      5. アトラクション 16:20〜16:50
      6. 閉会 16:50

一般からの参加申し込み締切は7月20日(金)17時です。申込方法など詳しくは、下記をご参照ください。

関連サイト


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。