掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2007.3.31]
4月21日、岡本寺(奈良県)で『遍路トーク』
by くしまひろし

    2007年(平成19年)4月21日(土)、奈良県明日香村の岡本寺において、正御影供にあわせて『遍路トーク』が開催されます。正御影供は弘法大師の入定に際しての法要で、岡本寺では例年4月下旬に、これとあわせて遍路にまつわるトークショウなどを開催してきました。今年は第6回にあたります。

    (情報提供: 岡本寺様)

    正御影供 と 遍路トークvol 6 4月21日(土)

    正御影供午前11時より 於 遍照殿
    遍路トーク(第6回)午後1時より 於 遍照殿 参加費 無料
    お話須田郡司氏(写真家)
    コーディネーター中山和久氏(巡礼研究・慶応義塾大学講師)

    毎年お大師さまのご命日のこの日、弘法大師の遺徳「遍路」をテーマにお話を頂いた り、みなさんで「遍路や巡礼」をテーマに楽しくおしゃべりをしています。  今回は四国遍路はもとより、世界の聖地を遍歴後「日本石巡礼」を続けておられる  写真家の須田郡司さんをゲストに写真やスライドを交えて、みなさんと おしゃべ りができたらと思っています。

    遍路はそれぞれに様々な影響や縁を与えてくれます。今回の講師、須田郡司さんとも 遍路での不思議なご縁から始まりました。四国遍路・聖地巡礼・石巡礼と祈りの形は 様々ですが、単に写真を撮るだけでなく、自らの祈りがそこにあるから磐にも呼ばれ、 これほどまで石巡礼となっているのでしょう。そんな須田さんの巡礼でのお話しを貴 重な写真やスライドを交えて、お話しを頂きます。

    どうぞ、お誘いあわせてお出かけ下さい。

    関連サイト


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。