掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2006.04.24]
『四国遍路ひとり歩き同行二人』第7版発行
by くしまひろし

    へんろみち保存協力会『四国遍路ひとり歩き同行二人』地図編の第7版が2006年4月15日に発行されました。

    解説編と地図編の2分冊で構成される本書は、歩き遍路向きのコースと遍路宿を網羅しており、「歩き遍路のバイブル」とも言われてきました。1990年に初版が発行され1997年には第5版まで改訂が続けられましたが、2004年4月に7年ぶりの改訂となった第6版でカラフルな編集に生まれ変わりました。

    その後増刷に際して小規模の修正は施されましたが、今回は版数も上がって全面的に見直しが行われています。第6版では地図番号とぺージ番号をつい取り違えてしまうことがありましたが、この点が改良されています。四万十川の渡船廃止や、建設予定の高速道路の情報なども取り込まれています。

    主な改訂内容は次の通りです。

    • ページ番号と地図番号を統一
    • 市町村大合併を全部収録し、旧名称を( )で付記
    • 掲載地図内に点在するコンビニを全部収録
    • 区間距離表示の誤りを修正
    • 宿泊施設の新設・廃止や電話番号の修正

    入手方法は こちら

    関連記事


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。