掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2006.3.26]
善通寺創建1200年祭でシンポジウムなど開催
by くしまひろし

    75番善通寺では、創建1200年にあたり、善通寺または善通寺市内において、オープニングイベント「善通寺薪能」(4月29日)、展示会、シンポジウム、講演会など、様々なイベントを開催します。

    4月30日開催のシンポジウム「弘法大師と真言密教の世界」では、種智院大学学長・頼富本宏さんによる基調講演のほか、正木晃さん(慶応大学講師)、佐藤孝子さん(フリーライター・歩き遍路体験)、竹内信夫さん(東京大学教授)、長澤弘隆(密教21フォーラム事務局長)らによるパネルディスカッションが行われます。

    5月7日の「早坂暁へんろ祭り」では、作家・早坂暁さんによる講演「四国遍路は日本を救う!」と、女性演奏家グループ・和楽坊"雀のお宿"による演奏会が行われるとのことです。

    また、善通寺市や周辺市町、各種団体などでつくる「創建1200年協力プロジェクト推進委員会」でも4月〜5月の週末や休日に開く「五岳カレッジセミナー」や、8月の「四国霊場88サイクル駅伝」など様々な行事を予定しています。

    なお、これらの催しの中には事前に聴講券の申し込みが必要なものや、有料のものもあります。

    関連サイト


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。