掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2006.3.4]
「遍路宿情報ネットワーク」が発足
by くしまひろし

    愛媛県内の北条水軍ユースホステルが事務局となって「遍路宿情報ネットワーク」が発足しました。各宿泊施設を利用する遍路客から、次の日に宿泊するのに適した宿の情報などを求められることが多くなってきたため、インターネットや印刷物を通じて、こうした情報を提供することにしたとのことです。

    ホームページでは、各施設から提供を受けた情報に基づいて、最寄の札所、連絡先、料金などの情報を掲載しています。あわせて、リーフレットも配布することにしています。

    従来、遍路に利用できる宿泊施設の情報としては、約1000件の施設を網羅したへんろみち保存協力会の『四国遍路ひとり歩き同行二人』が広く利用されています。今回発足した「遍路宿情報ネットワーク」の収録件数はまだ50件余りですが、宿泊料金や室数・収容人数、洗濯機・乾燥機の有無や料金など、遍路として宿泊する場合に気になる情報を提供している点が特徴と言えるでしょう。また、宿ごとのセールスポイントや、外国語対応、ペット連れ可否なども記載しています。

    関連サイト


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。