掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2005.3.10]
3月21日、『四国のみち』や遍路道をたどる『四国南予遍路道ウォーク』
by くしまひろし

    国立大洲青年の家では、平成16年度地域支援事業として「ウォーキング大会」を3月20日・21日に開催予定で、参加者を募集しています。

    20日は、ウォーキング講座(実技)のあと、『大洲・肱川、菜の花ウォーク』と題して、約11kmのAコースと約16kmのBコースに分かれて大洲周辺を歩きます。

    21日は、上宇和駅(西予市)〜明石寺〜歯長峠(吉田町)〜佛木寺(三間町)〜龍光寺〜道の駅みまコスモス館の「四国のみち」や遍路道を含む約17kmのコースを7時間かけて歩きます。

    参加費(弁当代・保険料)は、両日参加の場合1,700円。いずれか1日の場合1,000円となっています。参加希望者は、3月15日までに下記ページからお申し込みください。

    関連サイト


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。