掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2004.10.16][2004.11.06][2004.11.26][2005.02.27]UP
台風21号により横峰寺への遍路道が不通
by くしまひろし

    2004年9月末の台風21号の被害により、60番横峰寺に通じる道路が不通となっています。通常、車遍路で利用される林道のほか、大頭・湯浪から登る遍路道、61番香園寺奥の院に下りる遍路道も不通となっています。復旧は来春以降の見込みです。

    横峰寺では、10月9日よりふもとの「せとうちバス横峰寺乗換所」近くの京屋旅館の離れに臨時の巡拝所を設けて、納経を受け付けています。ただし、県道142号も不通のため、車の場合、194号・12号を経由するしかないとのことです。

    2004.11.06 更新
    横峰寺では、河口(こうぐち)にある横峰寺別院で納経を受け付けています。横峰寺別院は、三碧(さんぺき)(きょう)(『四国遍路ひとり歩き同行二人』第6版P.98:地図No.104参照)から河口(こうぐち)虎杖(いたずり)方面(県道142)へ50mほどの所にあります。

    なお、車両通行止めの林道を歩いて登る人もあり、横峰寺でも通常通り巡拝および納経は可能ですが「安全は確認できていないのでお勧めしない。巡拝を計画する方はなるべく来春以降にしたほうがよい」としています。中には湯浪からの遍路道を泥だらけになりながら登ってたどり着く例もあるものの、最近登った巡拝経験豊富な方のご意見では「地形を熟知していない限り絶対やめるべき。寸断されているので途中で道が分からなくなる」とのことだそうです。

    (情報提供: 60番横峰寺、しこくへんろさん、dokudamiさん、ゆきつばきさん)

    湯浪遍路道
    湯浪遍路道 (提供: 花sakagさん)

    2004.11.26 更新
    2004年10月5日より通しで歩かれた函館在住・花sakagさんは、地元の方の情報を頼りに60番横峰寺への湯浪ルートを歩かれました。リアルタイムに更新された遍路日記に、生々しい写真も掲載されています。他にもトライしている方があるようで、踏み跡ができつつあったとのことです。山歩きに自信のある花sakagさんは、88番大窪寺への女体山ルートにも挑戦していますが、こちらはさらに崩壊が進みそうで勧められないそうです。

    2005.02.27 更新
    60番横峰寺に通じる林道は、2004年9月末の台風21号の被害により不通となっていましたが、3月1日より復旧します。これにともない、河口(こうぐち)にある横峰寺別院に開設されていた仮納経所は終了となります。

    関連記事

    関連サイト


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。