掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2003.10.25][2003.11.01]UP
「四国遍路と世界の巡礼」国内シンポジウム(11月29日〜30日、愛媛大学)
by くしまひろし

    2003年11月29日に愛媛大学で「四国遍路と世界の巡礼」国内シンポジウムが開催されます。

    初日(11月29日)は広く学外の人々への公開を目指した公開シンポジウムです。収容人員300名ほどの教室を使用し、事前申し込み不要で、当日自由に参加できます。

    2日目(11月30日)は、科学研究費の給付を受けて開催する研究集会で、主として研究者、歴史愛好者等を対象にしたものです。内容的には専門的な部分に中心をおき、来年度開催予定の国際シンポジウムの前段と位置づけられるとのことです。会場は100名ほどの収容の会議室で行います。

    情報提供: 愛媛大学法文学部・山川廣司さん

    「四国遍路と世界の巡礼」国内シンポジウム

    テーマ:四国遍路と世界の巡礼
    ‐その歴史的諸相の解明と東西比較‐
    日時:2003年11月29日(土)公開シンポジウム(13:00〜16:30)
    2003年11月30日(日)研究集会(10:00〜16:30)
    場所:愛媛大学共通教育棟大講義室(11月29日)
    愛媛大学法文学部本館大会議室(8F)(11月30日)
    主催:科研費「四国遍路と世界の巡礼」プロジェクトチーム
    共催:愛媛大学法文学部多文化社会研究会 (第6回公開シンポジウム)
    後援:愛媛県教育委員会(予定)、松山市教育委員会(予定)、愛媛新聞社、
    NHK松山放送局(予定)、NHK松山文化センター
    問合せ:790-8577 松山市文京町3番地 愛媛大学法文学部 山川廣司
    電話 089-927-9333 e-Mail:yamakawa@ll.ehime-u.ac.jp

    詳細は下記を参照してください。

    031025.pdf (123KB)

新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。