掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2003.3.16][2003.4.12]UP
松山市内で「歩き遍路入門」講座を4月と5月に開催
by くしまひろし

    愛媛新聞カルチャースクール特別講座として、松山市内で4月(19日〜20日)と5月(17日〜18日)に、歩き遍路の初心者入門コースが開催されます。土曜午後の講義と日曜の実地指導を組み合わせたもので、心構え、遍路用品・身支度と用法、霊場での作法、遍路道の歩き方、巡拝計画の立て方など実践に役立つ知識と実地指導を行います。

    バスツアーでの遍路に比べると、歩き遍路は先達の指導を受けることなく単独で歩く方が多いのが実態です。事前に本などで知識を仕入れたり、歩きながら他の遍路や地元の方々から自然に学ぶこともありますが、勘違いに陥ったり独りよがりになりがちな傾向もあります。こうした講習会は、基本知識の啓発に役立つものと思います。

    講師は、へんろみち保存協力会の宮崎建樹氏。

    4月コース

    • 4月 19日(土):13:00〜16:00 新聞社で講義
    • 4月 20日(日):9:30〜15:30
      浄瑠璃寺→八坂寺→文殊院→札始大師堂→杖の渕→西林寺→浄土寺

    5月コース

    • 5月 17日(土):13:00〜16:00 新聞社で講義
    • 5月 18日(日):9:30〜15:30
      浄土寺→繁多寺→石手寺→宝厳寺→蓮華寺

    受講方法

    • 受講料:3,150円
    • 定員:20名(6時間の歩行に耐えられる健康な方。)
    • 持参品:四国遍路ひとり歩き同行2人」 (3,500円 希望者のみ)
    • 申し込み・問い合わせは、下記の「特別講座」のページから

    関連サイト

    2003.4.12 追記
    神戸新聞文化センター(KCC)では、JR姫路駅を起点に1泊(道後温泉泊)2日で上記講座に参加する「四国歩き遍路体験の旅」の参加者を募集しています。参加費は35,000円(税込)。問い合わせは 電話 0792-97-9557へ。


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。