掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2003.01.11]
2月に俳優座劇場で木山事務所公演『現代・娘へんろ紀行』
by くしまひろし

    現代娘へんろ紀行公演チラシ

    2003年2月6日(木)から15日(土)まで、東京都内の俳優座劇場で演劇『現代・娘へんろ紀行』の公演が行われます。脚本は、高知に生まれ育った劇作家・小松幹生氏の書き下ろしです。

    最近、四国巡礼の旅がクローズアップされていることを背景に、遍路道や遍路宿を舞台にして、家族の崩壊と再生の物語が展開します。 演出は文学座の高瀬久男氏、出演は、木山事務所の広瀬彩、長谷川敦央、ほか一柳みる(昴)、八木昌子(文学座)などの客演を加えた配役で「爽やかなコメディーにご期待下さい」とのことです。


    所は四国の遍路路。時は春3月。
    若い女性記者の眼からみた現代家族考を軽やかなドキュメントの手法で描き、永遠なる自然の中で、限りある人間の命と生活について、観客に問いかける。
    一人ひとりが問題を抱えているある家族が、遍路姿に変えてばらばらに四国のへんろ路に現れる。と、あるへんろ宿で偶然に出会った父と母、父と子、母と子……。そして、父・母・子のどこの家庭でもあり得るいさかいが見えてくる。その傍らを何事もないかのように、今日もへんろ姿の人びとが静かに通り過ぎて行く。それをレポートする現代娘の地元紙記者の心をとらえたものは何か……。

    (木山事務所提供の公演資料より)

    入場料は5,000円(全席指定・税込)で、下記の木山事務所またはチケットぴあで販売しています。

    木山事務所公演『現代・娘へんろ紀行』
    平成14年度文化庁芸術団体重点支援事業
    2003年2月6日(木)〜15日(土)
    会場=俳優座劇場(六本木)
    入場料(全席指定・税込)=5,000円 学生割引3,500円(木山事務所のみにて取り扱い)
    お問合せ=木山事務所 03-5958-0855

    関連サイト


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。