掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2002.9.21][2003.4.28]UP
大学院生が歩き遍路アンケート結果を発表
by くしまひろし

    筑波大学大学院の黒澤周さんが、「長距離歩道のあり方に関する研究」の一環として歩き遍路の経験者を対象としたアンケート調査を行っています。

    アンケートはホームページ上の13項目の設問に答えるようになっています。大半の設問は、選択肢の中から該当項目をマウスでクリックするだけで回答できるようになっているので、手軽に記入できます。 「延歩行日数」を問う設問がありますので、区切り打ちの方はあらかじめ合計日数を計算しておいた方がいいでしょう。

    調査は、このホームページアンケートのほか、88番大窪寺近くの遍路資料館にアンケート用紙を置いて60枚ほど回収(すでに終了)、個人的なインタービューも行っています。

    なお、「このアンケートは歩き遍路さんを対象としたものです」と断り書きがありますが、多少の交通機関の使用を排除するものでなく、あくまでも回答者自身が自分を歩き遍路とみなしているかどうかということだそうです。実施期間は2002年10月末まで。

    黒澤さん自身も、2001年11月〜12月に歩き遍路を体験したということです。

    2003.4.28 追記
    アンケートの集計結果が下記のホームページに掲載されました。

    関連サイト


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。