掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2001.10.08]
上田雅一さんの「シネマなページ」
by くしまひろし

    映像作家・著述家の上田雅一さんが、愛媛県の地域プロパイダInfoMadonnaのホームページに、コラム「シネマなページ」を連載しています。

    上田さんは、1916年(大正5年)に松山に生まれ、新聞社勤務や映画製作をされてきました。米国の遍路研究者オリバー・スタットラー氏の記録映画を撮影したり、1974年(昭和49年)、外人遍路グループの歩き遍路に随行して映画「大師はどこに」を制作されたこともあるそうです。

    コラムは毎月2回ほどの連載で、シネマ人生を四国巡礼と絡ませながら記述してゆくつもりだとのことです。1974年の外人遍路という珍しい写真も掲載されています。

    上田さんの個人ページ「我阿忘」によると、上記「大師はどこに」はデジタルビデオ化して頒布を予定しているとのことで、公開が楽しみです。

    関連リンク


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。