掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2001.8.25]
徳島県在住のデザイナー宮本光夫さんの「遍路歩記(へんろあるき)」
by くしまひろし

    1998年12月29日から区切り打ちを始めて、2年がかりで結願、そしてその後も歩き遍路を続けている、徳島市在住のデザイナー・宮本光夫さん(1944年生まれ)が、ホームページ「遍路歩記」を公開しています。

    「民宿」、「賽銭袋」、「お接待」などのテーマごとに、美しい写真に思い出を語る文章が添えられており、歩き遍路を通じて誰もが体験する発見や感動が、印象的に表現されています。歩き遍路を体験した方には、特にお勧めの内容です。

    「慢性お四国病」に感染したとおっしゃる宮本さんは、結願後も区切り打ちを続けています。また、お遍路に出るようになって3年、お正月はいつも遍路先の民宿で迎えるようになったとのことです。


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。