掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2001.6.30]
「定年後ガイド」の工藤宇一さん、「歩き遍路紀行」
by くしまひろし

    1999年1月に定年を迎えた工藤宇一さんが2年目の3月から47日間で歩き遍路をされた体験を「歩き遍路紀行」としてまとめています。

    事前に靴を準備するのに苦労して3足も買い、宿の予約も20日分しておくなど、周到な準備をしたうえでの出発です。体験記は、日を追って記述する一般的なスタイルではなく、「左側通行か対面通行か」、「民宿あれこれ」などテーマ別に13章の記事から構成されており、気軽に読み通せる内容です。

    工藤さんは、定年を迎える前に、料理教室とワイン教室に通い始めており、遍路中にもワイン仲間からの差し入れがあるなど、「定年後」を確実にエンジョイされている様子です。234名の専門家がガイドするテーマ別情報サイト「All About Japan」で「定年後の人生設計」というコーナーのガイドを勤めておられます。

    工藤さんは、ガイドとして多くの方々のホームページを見ているうちに、自分でも作ってみたくなって、個人サイト「Going my Way」を開かれたとのことです。


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。