掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2001.6.2]
6月4日、瀬戸内海放送でC+Fの遍路旅を紹介
by くしまひろし

    トランスパーソナル心理学に基づくセラピーなどの活動をしているC+F(シーアンドエフ)では、ワークショップの一環として、参加者を募って1987年から区切り打ちを行っています。今回は2001年5月25日(金)から6月3日(日)までの予定で、12名の参加者が高知市内から足摺岬まで歩いています。

    岡山、香川をサービスエリアとする瀬戸内海放送(KSB)で、2001年6月4日(月)16時55分からの「スーパーjチャンネル」の中で、この模様が放映される予定です。

    番組では、18時20分過ぎから、数日前にすでに撮影した映像を見ながら、旅を率いたティム・マクリーンさんが番組に出演することになっているとのことです。

    情報提供: C+Fワークショップ


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。