掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2001.3.25]
石原瑛行さん、野宿遍路の日記が完結
by くしまひろし

    千葉県の会社員、石原瑛行(えいこう)さんの遍路日記が完結しました。1998年8月17日から10月1日までにかけて行った野宿遍路の日記ですが、1999年12月に26日目に44番付近でNHKの撮影隊に遭遇したあたりまで掲載された後、更新が休止していました。

    このほど、遍路日記の残りの部分が掲載されました。野宿の場所探しがうまくいかずに橋の下で夜明かしをしたり、台風による暴風雨のなかを過酷な行程を進むようすが描かれています。

    夜の12時過ぎまでかけて50キロ以上歩くなど健脚の石原さんは、お礼参りの男性と1番で出会ったことから、さらに高野山まで歩くことになります。

    関連記事 石原瑛行さんの「四国歩き遍路 野宿の日々」[1999.5.9]


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。