掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2001.1.7]
インパク四国パビリオン「いやしのみち」がオープン
by くしまひろし

    インパク四国パビリオン「いやしのみち」がオープンしました。「いやしのくに四国交流推進協議会」が開設しているインパク公式パビリオンです。

    タイトル画面が自動的に進んで、表紙のページでは「いやしのくに」「遍路旅」「ふれあい広場」といったメニューが表示されます。まだ準備中のコーナーもいくつかありますが、四国の風物などが紹介され、今後、投稿欄や掲示板など相互交流のコーナーも充実していくようです。また、表紙にある「いやしの風景」は毎日入れ代わるようになっています。

    ところで、「遍路旅」のコーナーの中に「お寺間の距離・時間」というページがあるのですが、お寺間は車で移動することを前提にして記載されています。2000年1月1日に徳島県知事が提唱した「いやしのみち」というコンセプトは歩行者を意識したものだったはずなのに、四国4県合同のプロジェクトになってきた間に内容が変質してしまったように見えます。

    インパクとは日本政府が中心となって2000年12月31日から2001年12月31日まで開催しているインターネット博覧会の通称です。政府、地方自治体、民間企業、NPO、個人が様々なサイトを設置して、パビリオンとしてエントリーしています。


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。