掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2000.10.15]
エルダー通信 第4回「父娘 二人 土佐を歩くの旅」
by くしまひろし

    今年(2000年)に還暦を迎える著者が、1999年8月から始めた区切り打ちの4回目、2000年8月6日〜14日の灼熱の土佐の旅です。「エルダー通信」は、歩き遍路が三日坊主になるのを防ぎ、初志貫徹するため開いたホームページです。

    過去3回の旅も、出会いと自己発見の内容深い旅が描かれていました。ただ、これまで一人歩きのはずだったのに、今回なぜ「父娘 二人」なのかというと、旅の初めのハプニングから、さと子さん(仮名)という娘遍路の「保護者」になってしまったからです。

    関連記事 [2000.5.14] エルダー通信 第3回 阿波から土佐へ 青年との出会い


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。