掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2000.9.2]
教訓は「人生即遍路」- 元パイロットHidakaさん33日間の歩き遍路
by くしまひろし

    Tomosuke Hidakaさんの、2000年(平成12年)3月9日から4月11日まで、33日間の歩き遍路の記録です。歩き遍路としてはかなり少ない日数で、初日から11番まで39.4キロも歩く健脚です。

    事前準備として、8日間晴雨に拘わらず目的地やルートを変えて25〜35km、5〜7時間歩いて、靴や雨具の調子を確かめるなど、万全の準備をされています。またよくよく吟味した持ち物一覧など、情報豊富で、毎日泊まった宿の評価がA,B,Cの3段階で表示されているのも、これから宿選びをする方の参考になるでしょう。

    歩行中の感想は毎日数行程度になっていますが、文末には札所や道路行政についての辛口批評、そして、歩きお遍路の将来について憂える「所見」が付されています。



新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。