掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2000.6.11]
徳島県の「四国いやしのみちづくり事業」始動
by くしまひろし

    2000年1月に徳島県が提唱した「四国いやしのみちづくり事業」が6月から本格的に始動します。まず、基本ルート、基本整備方針等の枠組みについて総合的な研究、検討を行う「四国いやしのみちづくり検討会議」の第1回が6月30日(金)13:00から徳島市内で開催されるのを皮切りに、「四国いやしのみちづくりシンポジウム」7月28日(金)13:00から、同じく15:00から同検討会議の第2回が、いずれも徳島市内で開催されます。

    現在、参加者の募集が行われており、第1回検討会議(定員50名)の参加申込み締め切りは6月20日(火)、シンポジウム及び第2回検討会議(定員200名)の参加申込み締め切りは7月19日(水)となっています。申込み方法など詳しいことは、下記のホームページを参照して下さい。(情報提供: 右延さん)

    これに先立ち、5月18日に高知市内で開催された2000年度四国知事会議では、2001年度政府予算に関し、四国地方における道路整備に関する要望などをとりまとめた中で、「四国の特色である遍路道を活かした歩くみち『四国いやしのみちづくり』への支援を行うこと」を国に対して要望しています。また、4県による四国遍路文化推進協議会(仮称)の設置を申し合わせたとのことです。

    関連記事 [2000.1.16] 徳島県、2000年度より遍路道を再生・創造


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。