掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2000.5.14]
エルダー通信 第3回 阿波から土佐へ 青年との出会い
by くしまひろし

    今年(2000年)に還暦を迎える「悩めるおじさん」の発心の記です。1999年8月から始めた区切り打ちの3回目が掲載されました。今回は3月22日から26日まで、「阿波から土佐へ 県境を目指しての旅」です。遍路急増の今年、それも遍路シーズンとあって、単独の歩きへんろも多く、遍路宿も相部屋で混み合う様子を伝える内容になっています。

    特に、ある青年との出会いが印象的に描かれています。筆者が、道連れになった青年の人生に心を動かされる様子、また、一方、偶然四国で出会っただけのこの人生の先輩とも言える筆者に、重い打ち明け話をしてしまう青年の気持ち、ともに「お四国」という特異な状況において起こる触れ合いの一コマとして貴重なエピソードと思われます。

    関連記事 [2000.1.30] エルダー通信 第2回 へんろころがしの旅
    関連記事 [1999.11.20] エルダー通信 歩き遍路こころの旅


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。