掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2000.1.20]
秋田の阿部さん、真夏の歩き遍路日記「なんとかなるさ」
by くしまひろし

    秋田県在住の阿部さんのがホームページ「なんとかなるさ」に歩き遍路日記を掲載されています。インターネットで知り合った愛知県の長福寺のご住職との縁が元となって、歩き遍路を実行されました。

    長福寺で老僧から手製の金剛杖と念珠、判衣をいただいて1999年7月22日に出発、酷暑の中を別格番外を含めて回り45日目の9月5日に結願しています。さらにお礼参りでは、東洋大師などで3ヶ月も手伝いをされ、結局長福寺に結願の報告に訪れたのは12月になっています。

    途中、「事件」にも遭遇、また法海上人堂の様子など、色々と考えさせられる記録になっています。

    僕自身、まだ全文をきちんと読破していないのですが、阿部さんがインターネット上におられるのは今月(2000年2月)一杯とのことですので、早めにご紹介することにしました。



新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。