掬水へんろ館談話室メール
掬水へんろ館遍路トピックス [2000.2.5]
府中インターネットテクノロジーサービス(株)(2000年8月より株式会社ふぃっつと改称)より「四国へんろ」創刊
by くしまひろし

    府中インターネットテクノロジーサービス(株)(2000年8月より株式会社ふぃっつと改称)より、四国八十八ヶ所遍路の月刊雑誌「四国へんろ」が創刊されました。1999年9月に同社から創刊されたメールマガジン「メール新聞・週刊へんろ」と同じく、松坂義晃さんと菅原功次さんのコンビによるものです。

    このほど発行された創刊号には、歩き遍路7回目の今林和則さんへの巻頭インタビューのほか、投稿などが掲載されています。

    B5版12頁で、1部380円、定期購読は、半年(6冊)で 2,220円、年間(12冊) 4,200円 となっています(いずれも送料・税込み)。申込みは下記のホームページ等で受け付けています。

    関連記事 [99.9.4] 松坂義晃さん「メール新聞・週刊へんろ」を創刊

    四国遍路関連の定期刊行物としては、このほか、伊予鉄観光開発(株)が発行している月刊誌「へんろ」があります。


新着情報のメール配信申込みは 「掬水へんろ館ニュース」で受付中。