掬水へんろ館
掬水へんろ館「遍路道中物故者供養」の碑建立レポート著者のプロフィール

佐藤孝子 (さとうたかこ)

1952年新潟県長岡市生まれ。川崎市で小学校教員を17年間勤めた後、1995年に歩き遍路で四国を一周。その後も遍路を続けながらエッセイやガイドブックを執筆。2004年4月から徳島に移り住み、「巡礼マガジン」のライターを勤めた。2005年3月、長岡に帰郷。

著書

佐藤孝子さんへのメールは: メール

「遍路道中物故者供養」の碑と佐藤孝子さん
「遍路道中物故者供養」の碑と佐藤孝子さん。
碑の周りには、お遍路さんが踏んだであろう四国各地の石が配してある。
(撮影: へんろいしさん)
「遍路道中物故者供養」の碑建立レポートに戻る