掬水へんろ館遍路の本談話室メール
掬水へんろ館阿波の遍路文化

阿波の遍路文化 阿波の遍路文化 (社団法人 徳島地方自治研究所,2007年)
本体価格 953円, ISBN978-4-9903699-0-3

1974年12月に自治労徳島県本部の呼びかけによって設立された、徳島地方自治研究所から発行されたもので、下記の論稿から構成されています。

  • [巻頭言] 地方文化と地方自治
    …(社)徳島地方自治研究所理事長 山本準
  • より良き遍路文化の構築のために
    …(社)徳島地方自治研究所理事(郷土史家・文学博士) 三好昭一郎
  • 近世後期阿波の倒れ遍路と村〜後藤家文書を素材に〜
    …鳴門教育大学准教授(日本近世史) 町田哲
  • 歩き遍路「最後まで残った空海の道」
    …吉野川市職員 岡田晋
  • 徳島県内のミニ四国霊場
    …(社)徳島地方自治研究所理事長(鳴門教育大学教授) 山本準
  • 日本列島の風土と信仰ー四国遍路ー
    …四国六番札所 畠田秀峰
  • 「四国遍路」の世界遺産登録に向けた徳島県の取り組みについて
    …徳島県理事(企画総務部総合政策局長)吉田耕三

『歩き遍路「最後まで残った空海の道」』を執筆された、吉野川市職員の岡田晋さんは、旧鴨島町をはじめとして焼山寺の遍路道の整備などに尽力してこられました。本稿では、その活動の経緯や、お世話になった遍路からのメッセージを紹介するとともに、岡田さんご本人の思いが語られています。

本書の入手方法は下記に問い合わせてください。


くしまひろし

[四国遍路の本] 目次に戻るCopyright (C)2005 くしまひろし