掬水へんろ館目次談話室メール
掬水へんろ館四国霊場八十八ヵ寺 絵葉書写真集

横山良一四国霊場八十八ヵ寺 絵葉書写真集 (2002年)
税込価格 5000円

歩き遍路で6回結願した後、写真を中心にした『四国遍路』全4巻(角川書店)と『お四国さんの快楽』(講談社)を出版した写真家の横山良一さんが制作した絵葉書セットです。

札所ごとに1枚という構成ですが、本堂や山門に限らず、印象的な風景が独自の視角から切り取られています。抜けるような青空、差し込む陽光が印象的です。すでに遍路を経験した方にとっては、1枚1枚めくっていくごとに、「あ、ここあったあった」とか「あれぇ、こんなところあったっけ。今度行くときは必ず見てみよう」などと楽しくなるでしょう。

下記の「著者からのメッセージ」にあるのと同じように、僕も四国遍路中には適当な絵葉書を入手することができず残念でした。絵葉書として使ってしまうのがもったいないような写真集ですが、今後、区切り打ちで回るときには予定のお寺の分を持参して行こうと思います。

2003.10.13
1枚単位で好みのカード選んで注文することもできるようになりました。→『写真家・横山良一の四国八十八ヵ所ポストカード

くしまひろし

著者からのメッセージ

旅に出るとなぜか絵ハガキが出したくなります。それは旅が非日常的行為だからでしょう。旅には日常生活の延長である携帯電話は似合わないような気がします。この時代に四国一周を歩いてまわるという四国遍路は、ある意味では「究極の非日常的行為」であり、「究極の旅」ではないでしょうか。遍路道で出会う人や風景、路上で見つけたちょっとした世界に触発され、心からあふれでる想いを誰かに伝えたい。家族や友人だけでなく、ずっと気にはなっていたけれども何年もごぶさたしている知人などに無性に絵ハガキが書きたくなりました。歩き続けながら絵ハガキを探し続けましたがダメでした。いくつかあるにはあったのですが、歩いている僕の気持にピッタリくるものではありませんでした。ないのなら僕が作ろう。写真家である僕はそう思ったのです。「四国霊場八十八ヵ寺 絵葉書写真集」は、僕自身が使いたいから作ったようなものです。僕と同じように遍路道から自分の想いを伝えたいと思っているお遍路さん仲間に少しでも喜んでもらえたら、うれしいです。(横山良一)

    「四国霊場八十八ヵ寺 絵葉書写真集」
  • 豪華化粧箱入り88枚セット,1枚あたり約56円
  • 定価5000円(税込)
  • 最新・最高の高精細印刷によるハイ・クオリティーな仕上がりです。入手方法は「郵便振替」でお願いいたします。
  • 口座番号:00260-5-74688 加入者名:横山良一
  • 郵便局で振込料金70円かかりますが、送料はサービスさせていただきます。約1週間で発送します。
  • 問合せ:FAX 044-855-7275

1枚単位の注文方法はこちら

四国霊場八十八ヵ寺 絵葉書写真集
[四国遍路の本] 目次に戻るCopyright (C)2003 くしまひろし