掬水へんろ館 遍路の本 談話室メール
掬水へんろ館四国八十八霊場 四季の花

四国八十八霊場 四季の花
溝縁ひろし四国八十八霊場 四季の花 (学習研究社,2003年)
本体価格 1600円, ISBN4-05-402144-1

7月7日の新しい本ですが、8月に発見して、なんどもなんども見て楽しんでます。
へんろ道を歩いてると野の花が目に飛び込んできます。あぜ道や用水路ぞいや原っぱや家々にそって花が咲いてます。札所にも。なんという名前か判らない花もありますが、おなじみの花もあります。区切り打ちなので、春夏秋冬の季節ごとに違う花を見ます。四国の自然っていいなって感じます。歩きへんろしてると遠くの花も目をこらすと見えます。草木の花も霊場の一部なんだなあ、と思える。この本を見ながら、へんろの情景が浮かびます。心なごむ一冊です。そんじゃま。

投稿者: 野本政雄(そんじゃま)

〔広 告〕
この本を買う→
 
amazon.co.jp
Amazon
bk1
bk1
楽天ブックス
楽天ブックス
[四国遍路の本] 目次に戻るCopyright (C)2003 野本政雄(そんじゃま)/ くしまひろし