掬水へんろ館遍路の本談話室メール
掬水へんろ館必携! 四国お遍路バイブル

必携! 四国お遍路バイブル 横山良一必携! 四国お遍路バイブル (集英社新書,2006年)
本体価格 700円, ISBN4-08-720340-9

遍路写真紀行の4冊シリーズ『四国遍路』などの著者である、写真家・横山良一さんが書いたお遍路入門書です。

前半では、四国遍路についての基礎的な知識を解説しています。その由来や巡拝の基礎知識、旅の準備や遍路グッズの解説、用語説明などを網羅しています。著者は、これまでに四国を8巡しており「遍路道での一期一会のすべての出会いを大切にしたい」という思いを持っています。遍路に出たいがお金がないという若者のために、どこまで切り詰められるかという観点から「ギリギリ遍路」として、いくつかのアイデアを紹介しています。

後半は詳細なガイドになっており、八十八ヶ所すべてについす、徒歩だけでなく、鉄道や路線バス、自転車や車など、どんな交通手段を利用する人にも役立つように、各札所へのアプローチが細かく記載されています。札所近辺の宿情報に加えて、著者のお勧めの「食」の情報が充実しているのが特徴です。「僕も、次に回るときにはぜひ行ってみよう」と思うところが数多くありました。

本書中では、地図の定番といえる『四国遍路ひとり歩き同行二人』(へんろみち保存協力会)も当然紹介されていますが、道標を頼りにし、地元の方に道を尋ね、時には交通機関も利用しながら回るのであれば、新書版の本書1冊で済ませることもできるかも知れません。経本代わりになるように、般若心経やご真言も掲載されています。

くしまひろし

横山良一さんのその他の著書
〔広 告〕
この本を買う→
 
amazon.co.jp
Amazon
bk1
bk1
楽天ブックス
楽天ブックス
[四国遍路の本] 目次に戻るCopyright (C)1996-2006 くしまひろし