掬水へんろ館遍路の本談話室メール
掬水へんろ館四国八十八ヶ所を歩く旅

四国八十八ヶ所を歩く旅 四国八十八ヶ所を歩く旅 (山と渓谷社,2008年)
1600円,ISBN978-4-635-60040-8

エコ旅ニッポンシリーズの3です。
いにしえのおへんろさんに想い、歩いて、中仙道で京都経由お四国巡り、高野山経由で東海道で帰る旅を試したいと思っていたので、エコ旅シリーズ1,2,3を購入しました。中仙道は実践中ですが。
へんろみち保存協力会の地図を購入することを前提にしています。
「初めての歩き遍路」さんを対象。鉄道の駅やバス停留所を起点、終点とする「区切り打ち」です。「50日間で巡る1108km」を歩く旅です。
すべてをおへんろすることには躊躇する方のために、「特選11コース」があり、写真あり、見やすい地図あり、めやすの時間と距離があるの。
51日めは、南海高野線九度山駅を起点に町石道を案内してるとこが、ほかのガイドブックにはないかな。
掲載の写真と文章は、なつかしい情景を想い起こします。
初めてのおへんろさんには、「あっ、これなら私もおへんろできそおだなあ」ときっと思いますよ。2巡めのおへんろさんには、ものたりないかも。歩くおへんろ旅を幸せに思うのでおすすめいたします。そんじゃま。

投稿者: そんじゃま

〔広 告〕
この本を買う→
 
amazon.co.jp
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
[四国遍路の本] 目次に戻るCopyright (C)2008 そんじゃま / くしまひろし