掬水へんろ館遍路の本談話室メール
掬水へんろ館人生は路上にあり

人生は路上にあり 手束妙絹『人生は路上にあり』 (愛媛県文化振興財団,1988年)
本体価格 800円

前項の『お遍路でめぐりあった人々』の少し前に書かれた本ですが、八十八ヵ所の札所をそれぞれ紹介しながら、その地を歩いたときの思い出や出会いが、著者の人生をふりかえる形で記されています。

著者に出会った様々の人々の言動から、著者が他人に慕われる大変魅力的な方であると推察されます。著者自身が様々な人生の転機を経験されていることから来る、人間的な豊かさが人を引きつけるのでしょう。電車の中で座席を占領していた粗野な男たちがあっという間に著者に「帰依」してしまう場面など感心してしまいました。

私も、将来、鎌大師を通るときに手束さんに出会えたらいいなと楽しみにしています。

くしまひろし

発行元の愛媛県文化振興財団のホームページから注文できます。

[四国遍路の本] 目次に戻るCopyright (C)1996-2001 くしまひろし