掬水へんろ館遍路の本談話室メール
掬水へんろ館おへんろ出会い旅 四国路1400キロ ひとりっきりの遍路紀行

おへんろ出会い旅 おかざききょうこ『おへんろ出会い旅 四国路1400キロ ひとりっきりの遍路紀行 (コアラブックス,1997年)
本体価格 1000円, ISBN4-87693-346-4

女性の遍路一人旅の日記です。バスや電車も使っての遍路ですが、団体行動やタクシー遍路にはない、出会いとアクシデントに満ちたワクワクする本です。各県ごとに出会った人々の人数が記載されていて合計すると447人になります。瓢箪にいちゃん、ナイキのおっさん、エッチなじいさんなど個性的な登場人物が旅を作り上げています。

著者は1961年生まれのグラフィックデザイナだそうです。30代の方に失礼かもしれませんが、いかにも「女の子の日記」風の文体が一気に読ませてくれます。本書を読んだのは、ちょうど僕の第2期の区切り打ちの紀行文を書いていた頃だったので、僕の文体に第1期と比べて軽さがあるとしたら、本書から影響を受けたのだと思います。

くしまひろし

〔広 告〕
この本を買う→
 
amazon.co.jp
Amazon
bk1
bk1
楽天ブックス
楽天ブックス
[四国遍路の本] 目次に戻るCopyright (C)1996-2001 くしまひろし