掬水へんろ館遍路の本談話室メール
掬水へんろ館55歳の地図

55歳の地図 黒咲一人55歳の地図 ― 実録!リストラ漫画家遍路旅 (日本文芸社,2005年)

漫画の遍路記という点で異色の作品です。

2003年秋、売れなくなった漫画家が廃業を決意してすべてを捨て、全財産を積んだポンコツの三輪自転車で四国遍路の旅に出発、約2ヶ月かけて結願・お礼参りするまでの様子を自ら描いたコミックです。

予備知識もなく心細い旅立ち、自転車遍路の「一心さん」との出会いと別れ、三輪自転車の故障など、日々のエピソードが、本業の漫画と走り書き風のメモで語られています。寒々とした季節に、荷の重さと空腹を抱えながらも、人々に助けられながら出立からちょうど2ヶ月後に1番霊山寺に帰り着きます。

見失った道を探すための放浪の旅であったようですが、果たしてその道は見つかったのでしょうか。しかし、その体験を描いた作品を雑誌(週刊漫画ゴラク、2004年8月〜)に連載、そして単行本としても出版されたのですから、著者にとっての再生の旅になったことは確かといえるのでしょう。


くしまひろし

〔広 告〕
この本を買う→
 
amazon.co.jp
Amazon
bk1
bk1
楽天ブックス
楽天ブックス
[四国遍路の本] 目次に戻るCopyright (C)2005 くしまひろし