掬水へんろ館遍路の本談話室メール
掬水へんろ館歩き遍路の独り言

歩き遍路の独り言 後藤典重歩き遍路の独り言−あなたも歩ける四国遍路みち1200キロ (新ハイキング社,2006年)
本体価格 1200

私が歩いた四国八十八箇寺を巡る遍路旅は、多くの皆様に支えられるとともに、思い出をいただき、発心してから一年半後の平成18年5月19日に無事終えることができました。
 この思い出は、時間と共に忘れてしまうため、幸いにも各区切り打ちを終える毎に(6回に分けて歩く)、その感動の数々を記録として日記風に整理してあったものを、今回改めて文章を手直しし、本としてとりまとめ出版することができました。
 さて、文章は自己流で、適切な表現になっていないとところも多いと思っていますが、「記録」の部分は、私が歩いた時間、歩数であり、これから歩かれる方の参考になればと思います。
 本として出版するにあたっては、はじめあまり気にならなかったのですが、完成に近づくに従い、文章表現の難しさ、未熟さを知らされました。結果としては、自分自身をこの本によって表現したことになり、出版の怖さを理解したように思っています。
 この本をご購入され、お読みになったのち、この本に対する感想、批評等をとりまとめ、私にお知らせ頂ければ幸いです。
 多くの皆様に、この本「歩く遍路の独り言(あなたも歩ける四国遍路みち・1200キロ)」によって歩き遍路の喜怒哀楽をお届けできればと思っています。          合  掌

投稿者: 後藤典重

[四国遍路の本] 目次に戻るCopyright (C)2006 後藤典重 / くしまひろし