掬水へんろ館遍路の本談話室メール
掬水へんろ館夫婦へんろ紀行

夫婦へんろ紀行 藤田健次郎夫婦へんろ紀行 (東方出版,2008年)
1500円,ISBN978-4-86249-099-5

著者が新聞記者をリタイヤ後、1年間かけて、ご夫婦で4回の区切り打ちの歩き遍路で結願されたへんろ紀行です。

2006年(平成18年)のゴールデンウィークに、奥様のフミコさんとともに1番霊山寺を出発。歩きだしてすぐ、さっそくのお接待に戸惑ったり、路傍の花々や、ほかの遍路との出会いの一つひとつに心動かされながら、毎日の行程を進めていく様子が語られています。

季節折々の区切り打ちなので、出会う遍路もそのたびに異なります。冷静な観察と簡明な語り口で、2006年現在の遍路の多様な姿のスナップともなっています。

著者は日本山岳会会員でもあり、山歩きには慣れておられます。しかし、車道の多い遍路道にはマメを作るなど苦労があり、区切り打ちのたびに靴を買い替えるなど試行錯誤を重ねたようで、巻末にはご夫婦が履いた靴6足の写真が並んでいます。

くしまひろし

〔広 告〕
この本を買う→
 
amazon.co.jp
Amazon
楽天ブックス
楽天ブックス
[四国遍路の本] 目次に戻るCopyright (C)2008 くしまひろし