掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > スレイヴ


スレイヴ
畑仲哲雄スレイヴ (ポット出版,1998年)
ISBN4-939015-14-9

DOSベースのモバイルパソコンを手にした中年サラリーマンが、オリジナルの作品を書き上げるまでのドタバタ喜劇です。モバイルツールに関する独自の価値観とか、ミームというものの身近な解釈とか、僕を含めて特定の読者の関心を引くテーマが盛り沢山ですが、実は、本書の眼目はそこにはありません。

本書には、作成経費の明細が記されていて、作者の原稿料すなわち印税に相当するものが書籍の販売価格に含まれていないのです。そして、読者は内容が気にいったら自分が適当と思う印税を、本に添付の振込用紙で送金するようになっています。つまり、この本はシェアウェアなのです。その証拠に、この本の内容は下記のホームページでタダで読むことができます。

http://ing.alacarte.co.jp/~press/slave.htm

ここには「明朗にこにこ会計のコーナー」というのがあって、これまでに39名の読者から合計30,594円の送金があった(1月9日現在)ということまで公表されています。

しいて言うならば、このホームページから「面白かった」というボタンを押すだけで送金できるようになると便利なんですが…。(そんなボタンは僕のホームページにもつけてみたい!)

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-1998 くしまひろし