掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > 女へんろ元気旅


女へんろ元気旅
森春美女へんろ元気旅 (JDC,1999年)
ISBN4-89008-256-5

西宮市でBAR「曼陀羅」を経営する森春美さん(1951年生まれ)が、1991年11月から12回にわたる区切り打ちで1997年10月に結願されるまでの日記です。

初めは女3人で始めたお遍路も、結願のときは春美さんのひとり歩き。7年間の間には、ご自身と娘さんの結婚、孫の誕生、阪神大震災、そして娘の離婚…と、人生は変転していきます。

春美さんは、遍路日記が月刊『へんろ』(伊予鉄観光開発)に掲載されたり、1998年3月のNHK教育TV『おしゃれ工房』にも登場するなど、ちょっとした有名人です。

この遍路日記は、区切り打ちの途中から、兄の濱田修一さんが開設している「ファルーカのホームページ」に順次掲載されていました。森春美さんご自身はインターネットを使っておられないようですが、ホームページ上で読める女性の遍路日記としては草分け的なものでした。書物としても出版されるにあたり、内容も加筆され、より分かりやすくなっています。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-1999 くしまひろし